秘書になりたい人必見!絶対に必要な資質とは?

社会人としての常識を身に付けている

秘書の仕事と言えば非常に華やかな印象を受けますが、実は必要な資質というものがあるのです。まず一つ目として、社会人としての常識やマナーをきちんと身に付けていることが大切になってきます。あいさつは勿論のこと、電話のマナーにビジネス用語の把握、そしてTOPに合わせた服装の選択が出来ることなど、さまざまな能力が必要になってくるのです。マナー教室で学ぶことも出来ますし、会社の研修などで学ぶのも良いでしょう。

人と会うことが好きである

秘書の大切な資質の一つとして、人と会うことが好きであることが求められます。机に向かって事務仕事をすることもありますし、上司のスケジュール管理という大切な仕事もありますが、さまざまな外部の人と接触を持つ機会も多くなりますし、上司といっしょにビジネスの場に顔を出すこともあるでしょう。そんな時に人見知りをしていては仕事になりません。積極的に自ら発言しなくても大丈夫ですが、人と接することを楽しめるような資質は必要になってきます。

情報力に長けていること

秘書に必要なこととして、情報力に長けているということが求められます。自分が所属する会社全般についての知識は勿論ですが、ライバル会社の概要や社会の流れについての情報も知り得ておくと良いでしょう。情報を集めて整理するという行為が好きである方が、楽しみながら仕事をすることが出来るかもしれませんね。上司に何か聞かれた際などにも、サッと答えを準備しておけるとデキる秘書として、良い評価を貰えることになるでしょう。

秘書の派遣は、企業の重役などのサポート業務をするために一定期間派遣される役割でのことで、秘書スキルに長けていることが求められます。